新幹線+JR特急(e5489)往復切符予約 帰りはどうやって予約?

ブログ
スポンサーリンク

普段、車を利用していて滅多にJRを利用しない場合でも出張や、旅行等で利用する事がありますよね!

JRおでかけネット(JR西日本)等で切符の予約が出来て便利ですね。

今は、チケットを発行しなくても予約しておけば、交通系ICカードやモバイルSuicaをスマートフォンで自動改札にかざせば乗車できるようですが、私は、滅多にJRを利用しないので、ネット切符予約→出発駅券売機で発券します。

先日、e5489で、新幹線とJR特急の往復を予約したのですが、少し分かりにくく迷いました!

JR東日本 えきねっと

JR東日本の新幹線 モバイルSuica特急券

JR西日本 e5489(いいごよやく)

JR九州  JR九州ネット予約

東海道、山陽新幹線  スマートEX エキスプレス予約  チケットレス対応等 

JRでも地域で色々なウェブサイトがありますね!

私は、JR西日本e5489(いいごよやく) の会員登録をしました。

会員登録でメールアドレスとパスワードを決めて登録したら、メールが送られてきます。メール文から再度ログイン、12桁の数字J‐WESTネット会員IDが決まります。

会員登録完了のお知らせメールが送られてきます。

この12桁のJ-WEST IDパスワードは、予約する時に必要ですので、忘れないように!

JRおでかけネット 切符予約(ログイン)

JR西日本 おでかけネットにアクセス。

↑上の画面の予約する(ログイン)や

↑の画面でも、下にスクロール、(切符の検索をしてからでも)予約するをクリックすると、ログイン画面になります。

ログイン画面

J-WEST IDとパスワードを間違えなく入力をして、ログインします。

ログインが完了しました。次へをクリック

🛑お知らせ🛑

2023年1月11日(水)をもちまして「J-WESTかんたんログイン」および「SMART ICOCA番号ログイン」のサービスを終了させていただきます。
2023年1月12日(木)以降は、JRおでかけネットからアクセスし、J-WEST ID・パスワードをご入力のうえ、ログインをお願いいたします。
※J-WEST ID・パスワードをお忘れの場合は、JRおでかけネットの「会員サービスのご案内」ページよりお手続きください。

との事です。詳しくは、jRおでかけネットにてご確認下さい。JRおでかけネット

広告






自分の名前があるログイン画面で、利用する新幹線や、特急を検索

(予約受付時間は、5:30~23:30)

出発駅と到着駅 日にちと時間を入力して検索

出発駅、到着駅、時刻も▽三角の矢印から選択しやすく 検索で候補の列車時刻もわかりやすいです。

座席位置も、どの席でもよい、窓側、通路側、A席...座席表から選ぶ 等

選択をしながら進めていくと、

乗車券の選択で 私は、往復を選択したら、

ここから 分かりにくい!

*かえりの特急券は、ゆき予約完了後、別途予約が必要です。

とあり、とりあえずクレジットカード決済しました。ん!少し安い?往復で予約したので割引あったのかな~違う、違う!

この時支払った料金は、往復にかかる料金全てでは無く、行きの特急券、往復の乗車券分の料金でした!!

(お支払方法は、クレジットカード、駅で支払い、コンビニ、金融機関、等から選択できます。)

*かえりの特急券は、ゆき予約完了後、別途予約が必要です。 とあったので帰りも直ぐ予約しなきゃ!となり帰りの時刻の検索をしました。

新幹線+特急往復で決済後 帰りの予約 これまた分かりにくい!

行きで検索した様に帰りも検索して進めると、かかる料金が行き同様表示され、帰りの予約が出来ない!と焦りました!

決済後 帰りの予約は、

乗車券選択で、乗車券なしを選択しました。

お支払いは、帰りの特急券料金のみで、やっと表示されクレジットカードで再度支払いました! 無事往復予約完了しました。

行きの特急券、往復分乗車券の支払い + 帰りの特急券支払い = 往復分でした。 

ネット予約切符 往復分 駅で受け取り

私は、窓口では無く、切符受け取りは、駅にある券売機で受け取りました。

クレジットカードで決済した切符の受け取りには、予約した時の予約番号、電話番号(下4桁)、決済した時に使用したクレジットカードが必要です。

画面の指示に従い、行きの予約番号を入れ、行きの切符を受け取り、帰りの切符も受け取っておこう!と帰り分も行きと同様、画面に従い受け取りました。

ひと安心。ふ~

タイトルとURLをコピーしました