おばあちゃんの知恵-簡単100選

ブログ
スポンサーリンク

おばあちゃんの知恵は、世代を超えて受け継がれる生活の知恵や工夫、自然療法などが含まれます。

ここでは、簡単に応用できる100個のおばあちゃんの知恵をご紹介します。💁‍♀️

100個を ・掃除編健康編・美容編・その他に分けてあります。

おばあちゃんの知恵

掃除編

  • お酢で掃除:お酢と水を1:1で混ぜて、ガラスや鏡を拭くとピカピカに。
  • 重曹で油汚れ落とし:重曹を湿らせたスポンジにつけて、油汚れをこすると落ちやすい。
  • コーヒーの残りかすで排水口掃除:コーヒーの残りかすを排水口に流すと、臭いを消してくれる。
  • 重曹と酢で排水口のつまり解消:排水口に重曹を入れた後、酢を注ぐと泡立ち、つまりが解消される。
  • レモンで水垢除去:レモンを半分に切って、水垢がついた蛇口などをこするときれいに。
  • レモン皮で冷蔵庫の消臭:レモンの皮を冷蔵庫に入れておくと、いい香りが広がり、消臭効果がある。
  • レモン塩で洗面台のピカピカ:レモンの絞り汁と塩を混ぜたもので、洗面台をこするとピカピカになる。
  • コカ・コーラでトイレ掃除:コカ・コーラをトイレに流し込み、しばらく放置後にブラシでこすれば汚れが落ちる。
  • 新聞紙で窓ガラス掃除:窓ガラスを拭く時に新聞紙を使うと、キレイに仕上がる。
  • 塩で冷蔵庫掃除:塩水で冷蔵庫を拭くと、消臭と同時に軽い汚れも落とせる。
  • 塩で油汚れの掃除: 油のこびりついた鍋やフライパンを塩でこすって落とす。
  • ナッツの殻で排水口の悪臭防止:ナッツの殻を排水口に入れておくと、悪臭を防げる。
  • コーヒー粉で排水口の臭い取り:コーヒー粉を排水口に振りかけて流すと、臭いが取れる。
  • お茶の葉で靴箱の消臭:使い終わったお茶の葉を乾燥させ、靴箱に置いておくと消臭効果がある。
  • お茶の葉で冷蔵庫の消臭: 使用済みのお茶の葉を冷蔵庫に置くと、自然に消臭。
  • マヨネーズで家具の水シミ消し:水シミがついた木製家具にマヨネーズを塗り、少し置いてから拭き取るとシミが消える。
  • ビタミンCで銅製品の磨き:ビタミンCの粉末を少し水で溶かし、銅製品に塗るとピカピカになる。
  • 重曹と酢で掃除: 自然な洗剤としてキッチンやバスルームをピカピカに。
  • 酒で鏡ピカピカ: ウエスに少量の清酒をつけて鏡を拭くと、水アカが取れてピカピカになる。
  • 茶殻で家具のツヤ出し: 使い終わった茶殻を布に包んで木製家具を拭くと、ツヤが出て美しくなる。
  • エコバッグの収納にトイレットペーパーの芯: 使わないエコバッグをトイレットペーパーの芯に巻いて収納すれば、取り出しやすくすっきりと保管できる。
  • 歯磨き粉で銀製品を磨く:歯磨き粉を布に少し取り、銀製品を磨くと輝きが戻る。
  • ジャガイモで銀食器をピカピカに:ジャガイモの皮の内側で銀食器をこすると、汚れが取れてピカピカになる。
  • バナナの皮で靴磨き:バナナの内側の皮で革靴を磨くとピカピカに。

健康編

  • 砂糖でやけどの応急処置:やけどした箇所にすぐに砂糖を振りかけると痛みが和らぐ。
  • 玉ねぎの切り口で虫刺され治療:玉ねぎを切って、虫刺されの部位に当てると痒みが和らぐ。
  • 冷凍アロエで火傷処置:アロエを冷凍しておき、火傷した箇所に塗ると冷却と治癒が促進される。
  • クローブで歯痛緩和:クローブを痛む歯の近くに置くと、痛みが和らぐ。
  • リンゴでお腹を整える:リンゴを食べると、便秘や下痢を和らげることができる。
  • ハチミツで喉の痛み緩和:喉が痛いときには、ハチミツをなめると良い。
  • ウコンで二日酔い予防:お酒を飲む前にウコンのサプリメントを摂ると、二日酔いを予防できる。
  • 大根おろしで熱さまし:熱がある時に大根おろしを食べると、解熱効果がある。
  • 梅干しで疲労回復:梅干しを食べると、疲労回復に効果がある。
  • 大豆で女性ホルモンバランスを整える:大豆製品を食べると、女性ホルモンのバランスを整える効果がある。
  • 黒砂糖で咳止め:黒砂糖をお湯で溶かして飲むと、咳を鎮める助けになる。
  • 緑茶で冷え性改善:緑茶には体を温める効果があり、冷え性の改善に役立つ。
  • イチゴの葉で消化促進:イチゴの葉を乾燥させてお茶にすると、食後の消化を助ける。
  • リンゴ酢で健康維持: 毎朝、水にリンゴ酢を数滴加えて飲むことで消化を助け、体をアルカリ性に保つ。
  • 生姜湯で冷え性改善: 生姜を細かく切って煮出した湯を飲むと、体が温まり冷え性が改善される。
  • ハチミツレモン水: 喉の痛みや風邪の初期症状には、ハチミツとレモンを温水で溶かして飲む。
  • にんにくの摂取: 血流改善や免疫力向上には、にんにくを日常的に食事に取り入れる。
  • バナナでエネルギー補給: スポーツや運動の前にバナナを食べると、自然な糖質でエネルギー補給ができる。
  • 大根おろしで消化促進: 食事に大根おろしを加えることで、消化酵素が豊富に摂取でき、消化を助ける。
  • 大根おろしで喉の痛み緩和: 生の大根をおろして少しの時間置き、出た汁を飲むと喉の痛みが和らぐ。
  • 緑茶の健康効果: 日常的に緑茶を飲むことで、抗酸化作用により健康維持に役立つ。
  • ウォーキング: 毎日の軽いウォーキングは、心身の健康を保つのに効果的。
  • ターメリックで解毒作用: 料理にターメリック(ウコン)を加えることで、肝臓の解毒作用を助ける。
  • 昆布水でミネラル補給: 昆布を水に浸して作った昆布水を飲むことで、ミネラルを自然な形で補給できる。
  • プロポリスの抗菌作用: 風邪のひき始めにプロポリスのスプレーを利用すると、抗菌作用で症状の悪化を防ぐ。
  • ゴマの摂取: ゴマを定期的に食べることで、骨を丈夫にするカルシウムを補給できる。

これらの知恵は、多くの場合、科学的根拠に基づくものではなく、経験や伝統に基づいています。しかし、日常生活で役立つことが多いので、試してみる価値はあります。

美容編

  • 重曹で歯磨き:重曹を歯磨き粉代わりに使うと、歯が白くなる。
  • 米ぬかで肌の美白:米ぬかをお風呂に入れると、肌が美白される。
  • オリーブオイルでネイルケア: オリーブオイルを少量、指先に塗り込むことで、爪を強く美しく保つ。
  • ハトムギで美肌効果:ハトムギ茶を飲むと、美肌効果が期待できる。
  • 海藻で髪と爪を健康に:海藻を食べると、髪や爪を健康に保つ栄養が豊富に含まれている。
  • 酒粕で肌の保湿:酒粕を水でといて、顔にパックすると肌が潤う。
  • 米のとぎ汁で顔洗い:米のとぎ汁で顔を洗うと、自然な美白効果がある。
  • ビールで髪のツヤ出し:シャンプー後のすすぎ水にビールを少し加えると、髪にツヤが出る。
  • 酒粕で手荒れ防止:手を洗った後、酒粕を手に塗り込むと、手荒れを防げる。
  • ハチミツで小傷の治療:小傷にハチミツを塗ると、抗菌作用で治りが早くなる。
  • 米のとぎ汁で洗顔: 保湿、透明感の向上。
  • キュウリのスライスで目元ケア: 目の疲れの軽減、くまの改善。
  • ハチミツとオリーブオイルのヘアトリートメント: 髪の保湿、修復。
  • お茶の葉の入浴剤: リラックス効果、肌の引き締め。
  • アボカドマスク: 保湿、栄養補給。
  • ヨーグルトパック: 保湿、肌荒れの改善。
  • 重曹で歯磨き: ホワイトニング効果。
  • レモン水でのうがい: 口臭予防、美白効果。
  • オートミールのスクラブ: 自然なピーリング、肌の柔らかさ向上。

その他

  • パンの耳でガラスの小傷修復:パンの耳を使って、ガラスの小傷を目立たなくできる。
  • コーヒー粉で排水口の臭い取り:コーヒー粉を排水口に振りかけて流すと、臭いが取れる。
  • 緑茶で植物の成長促進:緑茶の残りを植物にかけると、成長が促進される。
  • ビールで金属磨き:ビールで金属製品を磨くと、輝きを取り戻せる。
  • 玉ねぎの皮でストッキングの伸び防止:新しいストッキングを使う前に、玉ねぎの皮で煮た水に浸けておくと伸びにくくなる。
  • 卵の殻で園芸:卵の殻を細かく砕いて土に混ぜると、カルシウムが補給され植物が健康に育つ。
  • 石鹸で引き出しのスムーズな開閉:引き出しの側面に石鹸を塗ると、スムーズに開閉できるようになる。
  • 砂糖水で切り花を長持ちさせる:花瓶の水に砂糖と酢を少量加えると、切り花が長持ちする。
  • お茶の葉で手のにおい取り:にんにくや魚を扱った後の手に、お茶の葉をこすりつけて洗うとにおいが取れる。
  • セロリの葉で塩分控えめの風味付け:塩分を控えたい時、セロリの葉を料理に加えると自然な旨味が出る
  • 新聞紙を靴の中に入れて湿気取り: 靴の中の湿気や臭いを抑える。
  • 新聞紙で靴の形状維持: 湿った靴の中に丸めた新聞紙を詰め込むと、形が整いながら早く乾く。
  • アルミホイルで鋭い刃を維持: はさみや包丁をアルミホイルで切ることで、刃を研ぐ。
  • ビニール袋で蒸し料理: 食材をビニール袋に入れ、蒸し料理を手軽に。
  • 酢で錆び取り: 錆びたツールに酢を塗り、しばらく置いてから拭き取ると錆びが落ちやすくなる。
  • 糸で高齢者の服の着脱補助: ボタンやジッパーに大きめの糸を取り付けると、高齢者でも着脱が簡単になる。
  • アルミ缶のタブでファスナー修理: 壊れたファスナーの引き手にアルミ缶のタブを通すと、応急処置として使える。
  • 缶タブでフックとして再利用: 壁に取り付けて小物を掛けるのに便利。
  • 新聞紙で靴の形状維持: 湿った靴の中に丸めた新聞紙を詰め込むと、形が整いながら早く乾く。
  • お茶葉で肉の臭み取り: 新鮮でない茶葉を煮出したお湯で肉をさっと茹でると、臭みが取れる。
  • 石鹸の端っこを溶かして再利用: 残った石鹸の小さな端っこは、水に溶かして形を整えれば新しい石鹸として再利用可能。
  • 靴下の穴を利用したモップカバー: 穴が開いた靴下は、モップのカバーとして再利用。取り替えが簡単で経済的。
  • ひもの通し方: 靴のひもやズボンの紐が抜けた時は、ストローに紐を通して、それを通路として使うと簡単に通せます。
  • 服の静電気防止: 衣服の静電気が気になる時は、洗濯時に洗濯機に安全ピンを一つ入れると静電気が抑えられます。
  • ガムの取り方: 衣服にガムが付いた時は、その部分に氷を当てて硬くした後、剥がすときれいに取れます。
  • バナナの保存法: バナナの茎にラップを巻くと、熟成を遅らせることができ、長持ちさせることができます。
  • 魚の臭み取り: 魚を調理する前に、少しの塩と酢で揉むことで、魚特有の臭みを取り除くことができます。
  • 古いTシャツの再利用: 古くなったTシャツは、切って掃除用の雑巾として再利用できます。
  • ペットボトルの再利用: 空のペットボトルを切って、底部をプランターとして再利用することができます。
  • 針に糸を通しやすくする:針の穴にヘアスプレーを吹きかけると、糸が通しやすくなる。
  • 米粒で塩の固まり防止:塩入れに米粒を数粒入れると、塩が固まりにくくなる。

これらの知恵は、日常生活で簡単に試せるものばかりです。おばあちゃんの時代から受け継がれるこれらの知恵を活用して、生活をもっと便利に、快適にしてみてください。

掃除や健康に関する豆知識は、日常生活で簡単に試すことができ、化学薬品に頼らない自然な方法で様々な問題を解決できる可能性があります。

ただし、特に健康に関連する内容については、個人の体質や健康状態によっては適さない場合もあるため、使用する際には注意が必要です。

また、重度の問題や症状がある場合には、専門家の意見を仰ぐことをお勧めします。

自然の素材を活用したこれらの方法は、生活に役立つ知恵として受け継がれてきましたが、その効果は個人差がありますので、実践する際にはその点を考慮することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました